就活テクニック

より良いキャリアを得るためのテクニックが詰まったページです。「就職活動の基本」、「自己PRの書き方」、「志望動機の書き方」、「GD・筆記試験対策」、「特定業界の攻略方法」など就職活動生のニーズに合った情報を提供しています。

4. 無駄な業界研究は不要〜大事なのは自分なりの企業選びの軸〜

5%e6%9c%88%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%bb%e3%83%a9%e3%83%9c%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%88619%c3%9780%ef%bc%89

 

OB訪問を受けていると、非常に細かい企業の投資基準や利益率など「会社の情報」を集めることに終止してしまう就活マニア的な学生が多くいると感じますが、こういった学生の多くが就職活動ではあまりいい結果を残していないように感じます。就職活動において大事なのはどれだけ会社のことを知っているかではなく、あなたはどんな軸で企業を選んでいるかです。今回は簡単なようで難しい「企業選びの軸」について詳しく説明したいと思います。

 

 

1.「企業選びの軸」とは

 

企業選びのポイントとは企業を選ぶ上での判断基準のことです。この判断基準が非常に重要なポイントなのですが、多くの学生はこの判断基準についてよく考えないまま、会社の表面的な情報を集めることに終止してしまっています。

 

企業選びのポイントの重要性についてはαブロガーのちきりんさんもこの記事で書いていますので、ご参照下さい。

【ちきりん流就活で失敗しない方法】:http://diamond.jp/articles/-/14919

 

どんな風に生きていきたいのか「成し遂げたいこと」とそこに至った「きっかけとなる経験」を語った上で、「成し遂げたいこと」を達成するために、どんな企業を選んでいるのかを通して自分という人間性を伝えるのが企業選びの軸の役割になります。

 

 

2.内定者の企業選びのポイント

きっかけとなる経験とは下記、下線部の部分を指します。

健康という価値を多くの人に届けたいと考え、貴社を志望しています。障害を抱えた両親の元で育ったことから健康に対して人一倍関心が強く、大学時代も健康雑誌の編集アルバイト、スポーツジムのインストラクターとして健康を届けてきたことからこのような思いを抱いています。上記の様な思いから、多くの人の健康に貢献できる仕事、②その中でも食品を通した健康に人一倍気を使ってきたため食品に関われる仕事を志望しています。

 

志望動機のフレームワークで利用している食品メーカー内定のSさんの志望動機を利用していますが、幼い頃の経験及び大学時代のアルバイト経験から、「多くの人の健康に関わる仕事、その中でも食品を通して人の健康に関われる仕事」というのが最も大事な企業選びのポイントになっています。企業選びの軸についてはどの企業でも面接もしくはESにて聞かれます。是非就職活動の早い段階から意識して欲しいと思います。

 

【有料コンテンツ】:商船三井ES「あなたの企業選びのポイント」

 

2.複数の企業選びの軸から受ける企業を絞り込む

上記の内定者の例でも最も重要な企業選びの軸が、①多くの人の健康に貢献する仕事であることです。この条件であれば、食品に関わる仕事だけでなく、健康器具メーカーや美容に関わる仕事やスポーツのインストラクターなど様々な仕事が対象となります。そこで第二の企業選びの軸として、②食品を通して人々の健康に貢献できる仕事を設定し、対象となる企業を絞っています。このように企業選びの軸については何も一つだけである必要はありません。複数の条件を設定した上で、その条件をクリアした企業の中から、更に優先順位をつけていくという作業が志望動機を語ることにつながります。

 

逆に考えれば、健康器具メーカーなどを受ける際には①の軸に別の軸を加えることで、志望動機を語ることができます。このように複数の企業選びの軸を考え、それぞれ優先順位を考えておくことで、柔軟に様々な業界の志望動機を考えることが可能になります。

 

 

3.内定者・社会人の「企業選びのポイント」に触れることが大事

 

ここも成し遂げたいこと同様に、多くの内定者・社会人の企業選びのポイントに触れながら、自分なりの考えを深めていくことが大事です。内定者訪問やOB訪問する際には、「成し遂げたいこと」・「きっかけとなる経験」・「企業選びのポイント」をセットで聞くようにしましょう。「個性とは様々な情報を収集した上でどのように取捨選択するのか」という部分に宿るとも言われています。誰の考えにも触れずに一人で考えていても個性的なオリジナルな考えは生まれてきません。多くの人の考えに触れながら、あなたオリジナルの考えに到達して欲しいと思います。

 

 

 

5%e6%9c%88%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%bb%e3%83%a9%e3%83%9c%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%88619%c3%9780%ef%bc%89